あけのほし内科クリニック

中野区・中野駅北口徒歩3分 大腸内視鏡検査・胃内視鏡検査は あけのほし内科クリニック
東京都中野区中野五丁目67-4 中野北口ビル2階
☎ 03-3386-6500

大腸内視鏡検査のご案内

 最新の電子スコープを用いた大腸内視鏡検査を行なっております。他院で全大腸内視鏡検査ができなかった、痛みが強かった、また下剤がどうしても飲めなかった患者様はご相談ください。

痛みの軽減について

内視鏡の挿入技術の改良に努め、苦痛の少ない安楽な検査法を提供しています。また鎮痛剤、鎮静剤(麻酔の薬)も使用可能です。

日帰りポリープ切除

内視鏡検査当日のポリープ切除が可能です。ただしポリープが大きい場合、また数が多い場合は、入院処置が必要となることがあります。

下剤についての工夫

正確な検査を受けていただくためには大腸の内部をきれいに洗い流す必要があります。これまでは2Lの下剤をお飲みいただいておりましたが、比較的飲みやすい味の下剤を新たに採用しました。

内視鏡検査終了後

検査終了後に腸内の空気をなるべく内視鏡で吸入します。検査後のお腹のはりの軽減に努めています。


なお胃内視鏡検査と同日の検査も可能です。詳しくはご相談ください。 

胃内視鏡検査のご案内

 最新の電子スコープを用いた胃内視鏡検査を行なっております。
鼻から挿入する内視鏡検査も可能です。内視鏡の挿入技術の改良に努め、苦痛の少ない安楽な検査法を提供しています。また鎮痛剤、鎮静剤(麻酔の薬)も使用可能です。

経鼻内視鏡検査

細くて柔らかい内視鏡を鼻から挿入します。吐き気の少ない検査です。また検査中に会話も可能です。刺激が少ないため、麻酔なしでも比較的苦痛が少なく、早めの離院が可能です。

通常内視鏡検査

鼻から挿入するカメラよりも解像度の高い内視鏡を使うことができます。精密検査が可能です。鎮静剤を使用することで苦痛なく検査を行うことが可能です。


前回の胃カメラがとてもつらかった方、胃カメラに恐怖心をお持ちの患者様はご相談ください。なお大腸内視鏡検査と同日の検査も可能です。詳しくはご相談ください